EUCALIAとは?

EUCALIA

「EUCALIA」とは?

病院の皆さんとキャピタルメディカは、病院の経営や運営をより良いものにしようと考え、行動しています。その協業の中で得た病院の経営・運営ノウハウ等を蓄積する仕組みが「EUCALIA」です。

なぜ「EUCALIA」を導入するのでしょうか?

「EUCALIA」という名称とマークを導入することにより、私たちが何を考えるべきか、何をするべきかをより明確に意識できるようになると考えています。また、目指す方向や考え方をより強く共有できるとも考えています。

「EUCALIA」に参加するとどんなメリットがありますか?

「EUCALIA」に参加する病院は、全国さまざまな地域で医療提供を行っています。活動するエリアが別であっても、どこかの病院が直面した問題や解決策が、別の病院の問題解決の糸口になるかもしれません。
病院の皆さんとキャピタルメディカが協業した経験とそこから得た知識を1つの病院で終わらせるのではなく、より多くの病院の皆さんと「EUCALIA」を通して共有していきます。それが、病院経営をより安定的にし、永続的に地域医療に貢献できると考えています。

EUCALIAが目指すもの

EUCALIAが目指すもの

We are on. 正しい医療の現場をつくる。

医療のあるべき姿の実現に向けて、明確なビジョンを示す。エキスパートとしての責任と果たすべき役割を全うする。そして同じビジョンを共有すること。
これは、病院を新たなステージに導き、正しい医療の基盤をつくる病院経営高度化サービスであること、さらにその基盤によって病院があるべき姿の実現を目指すことを表現するものです。

Expertise 専門性に支えられた
Sustainable 持続性のある
Organized 考え抜かれた
Human  人を大切にする